Uncategorized

革新を遂げる包装技術 – 包装機と自動包装機の種類と特性を解説

包装デザインは、ただ商品を保護し、運搬を容易にするだけでなく、製品の価値を高め、消費者に情報を伝達する重要な役割も担っています。近年では、環境問題への対応や消費者のニーズの多様化、また物流の効率化を図るために、その役割は […]

ヘッダー付きOPP袋の活用法

手作りの世界では、素材や道具へのこだわりが作品の出来栄えを左右します。そんな中、新たな選択肢として注目を浴びているのが「ヘッダー付きOPP袋」です。これは商品をぶら下げ陳列するための袋で、白や透明といったヘッダー(つまり […]

アルミ蒸着OPP袋とラミネート加工の魔法―クラフトの世界が広がる!

クラフトの世界へようこそ。あなたの創造力がさらに広がる扉を開きます。その鍵は「アルミ蒸着OPP袋」と「ラミネート加工」です。これらは、私たちの身近な存在でありながら、その可能性や役割をまだまだ知らない人も多いでしょう。ア […]

さまざまなヒートシール方法②

インパルスシールは、バーシールの熱板の代わりにニクロムリボンを用いて、これに短時間通電して加熱シールをする方法です。溶断シールは加熱した刃または針金で、重ね合わせたフィルムを焼き切ったら同時にシールする方法です。熱溶融シ […]

フィルムの曲げこわさ

曲げこわさというのは、通常、幅1cmのフィルム、シート、紙など、曲率1cm-1増加させるために必要な曲げモーメントのことです。プラスチック材料の曲げこわさについては、JIS K 7106に記載されています。これは対象が5 […]

プラスチックの相対密度・比重

温度で物質の質量と、それと同じ体積の基準物質の質量の比を、相対密度、比重といいます。標準物質として、水を用いた場合は、比重という言葉がよく用いられていると思います。この状態の水の密度は、0.999972g/㎤です。なので […]

ラップとストレッチフィルム

家庭で使われている食品用のラップと、ストレッチフィルムは、見た目だけであれば非常によく似ています。しかし実は、その素材の特徴は大きく異なっています。まず食品用のラップは、ポリ塩化ビニリデンという素材でできています。電子レ […]

プラスチック包装資材の特徴とは

プラスチックは様々なものに使われますが、包装資材にも使われます。では、どのようにして生まれ、どのような特徴を持つのでしょうか。プラスチック包装資材は、原油から、様々な風に化学合成して、そこから米粒のようなペレットというも […]

プラスチックの様々な用語

一言でプラスチックといっても、様々な種類があります。プラスチック生産量の約8割を占めるといわれている汎用プラスチックとは、熱可塑性樹脂です。約100度の熱で変形するため、引っ張り強さや耐衝撃性に関しては弱いといえますが、 […]

防錆梱包とは

金属や鉄資材といった錆の発生しやすい製品を輸送・保管する際に使用する防錆梱包。環境などの外的要因から守るだけでなく、腐食の進行を妨げることにより錆から資材を守ることが可能です。防錆梱包にはラッピング・内装・外装と3つの要 […]